So-net無料ブログ作成
検索選択

こちらさんも帰国準備

  ついにパリで書く最後の記事になってしまいました。そして、今回は偶然にも記念すべき100回目の記事でもあります。今週の帰国に備えて、諸々準備をしておりまして、インターネット接続契約も大変面倒な解約の手続の途中なのですが、前倒しで(!?)トラブルがおき、接続できなくなってしまいました。いわゆるトリプルプレイ・サービスなので、接続が切れるとネットはもちろん、多チャンネル・テレビも電話も使えなくなります。それにしても、万事がサプライサイドの都合で動くフランスらしく、プロバイダ解約も大変です。メールを送ったらここに電話しろという返事が来たのでそうしたら、解約理由をしつこく聞かれた挙句(日本ではサービスをしていないので解約を承諾するしかないのですが))、この住所に書留で解約を申し出る手紙を送れといわれ、そうしたらここに電話せよという返事が来、電話すると帰国を証明する書類(航空券など)を送れというのでまた書留で送って…、という感じです。一般フランス人もこの辺は苦労しているようで、Q&Aサイトにはこの種の質問が結構出ています。また、解約の手紙の書式を掲載するサイトもあります。しかし、消費者・世論の圧力は弱いようで、各社軒並み解約のハードルをあげているようです。他分野と比べて競争が激しいように見えるこの業界でも、サプライサイドの論理は根強いようです。
 ところで、久しぶりに登場のうさぎのきょろさんも楽しく(?)フランス生活を過ごし、元気に帰国の運びとなりました。フランスではフランスらしく、バゲットが好物になり、1・2日たってカチカチに硬くなったバゲットの干物をかじり木代わりにかじっていました。

DSCN4312.JPG


 日本からこちらに来るときも準備は若干大変でしたが、今回はもっと大変でした。準備は大きく、航空会社の手配、フランス出国手続、日本入国手続の3つですが、まず、こちらに来るときと同様、うさぎの輸送を引き受けてくれる航空会社は限られています。今回は子どももいるので、行きに使ったルフトハンザではなく、直行便がよいということで、JALの名古屋便にしました。日本航空は引き受けてはくれるものの、条件が大変厳しく、特にケージの大きさや構造等に条件を付けてきました。それはそれでいいのですが、これに合うケージがほとんどなく(しかも数センチの差で条件に合わないもの多数)、結局日本から取り寄せることになりました。ルフトハンザは持ち込んだもっとずっと大きなケージを何もいわず引き受けてくれたのですが…。また、料金もルフトハンザより随分高いようです。
 出入国関係は、日本側は動物検疫所のサイトで親切に情報提供しているので、分かりやすいのですが、問題はフランス側です。サイトをいろいろ調べ、関係するであろう機関にメールで質問しても、断片的な情報しかえられず、全体の段取りがつかめなくて困っていたところ、ある日本人のブログにごく簡単に流れが書かれておりそれで全体がつながりました。ありがとうございました。
 フランス出国と日本入国に必要なのは、公的機関の発行した健康証明書なのですが、これは、まず近所の獣医に作成してもらい、これを公的機関に持ち込んで認証してもらうという仕組みになっているということでした。早速近所の獣医を予約して健康診断をしてもらいましたが、手慣れた感じで見てくれましたし、書式もすでにPCに入っているようで、大変スムーズに書類を発行してくれました(料金31ユーロ)。

DSCN4499.JPG

 そして、DDSVという日本でいう農水省関係の出先機関(パリ20区)に予約を取り、この書類を持ち込んで認証してもらうという手はずです。今日、朝から訪ねて行ったところ、あっさりと処理してくれました(無料)。フランス側の手続はこれで終わり(繋留などはなし)、あとは日本について2泊3日の繋留検査を受けるということになります。犬猫よりは全体に簡単な手続なのだと思いますが、情報不足などでこちらはこちらで苦労する面もあります。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Aline

わたしは今月14日から18日までパリに滞在します。
どうやら完全に入れ違いですね(^ω^)
滞在中べつだん予定はあるような、ないようななので
ほっつき歩きスポットを教えていただこうかとも思いましたが
詳しいことはまたメールで。
・・って、メールまだ通じるのかな??
by Aline (2009-09-02 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。