So-net無料ブログ作成
検索選択

無事帰国しました。

 こんにちは。2年間のフランス滞在もついに帰国の日を迎えました。生まれて1カ月のちびっ子とうさぎのきょろさんに加え、100キロほどの荷物を抱えた珍道中でしたが、つつがなく戻って参りました。今回は初めてセントレア・中部国際空港を利用しました。飛行機から降り(日本は蒸し暑い!)、預けた荷物を受け取り、うさぎを動物検疫所に預け、税関で関税を支払い(もちろんワインの)、荷物を宅配便で送る手配をすると昼過ぎになりましたので、空港内のレストランエリアへ。記念すべき帰国第一食は、名古屋名物ひつまぶし、にしたかったのですが、ボリュームがありそうでちょっと疲れた体には重そうだったので、普通のうな丼にしました。ちなみに、その2日後にきょろさんを迎えに行ったときには、「矢場とん」の味噌かつを味わいました。

DSCN4532.JPG

 ところで、今回はこんな感じであっさり終わるつもりだったのですが、最後の最後で郵便関係の新ネタ(!?)があったのでご報告したいと思います。それは帰国の日の朝のこと、アパートを引き渡し、大量の荷物を階段で(5階なのにエレなし)少しずつおろす作業をしていた頃、EMS(国際スピード郵便)の配送をするクロノポスト(郵便局の関係会社)の配達人がやってきて、妻宛てのEMSを差し出しました。今ころ何を送ってきたのかと差出人をみると、選挙管理委員会とあります。そうです、以前、郵便により在外投票をするため、投票用紙を請求していたのが、総選挙の熱気さめやらぬ9月3日の朝やってきたのでした。最初は、8月上旬に請求したとはいえ、お盆もはさむので間に合わないかなと思っていたので、やっぱり間に合わなかったかと思っただけでしたが、よくみると、日本から発送したのは8月10日で、選挙管理委員会の方では即時に手続をとってくれていたわけです。
 その後、3週間ほどフランスのクロノポストのネットワーク上のどこかで保管されたのち、帰国の日の朝やってきたのでした。もちろん、その間、届けに来たが不在だったとかなんとかという連絡は一切ありません。うーむ。
 そんなこんなで、このささやかなブログも今回で終了ということにさせて頂きます。思いのほかたくさんの方に読んでいただき、大変感謝しております。また、今回のフランス滞在では、数多くの日本人・フランス人の方々にお世話になり、それなりに充実した2年間となりました。厚くお礼を申し上げます。
 帰国後は、こちらのサイトでより一層ささやかに情報発信をしていくことにしておりますので、よろしければ引き続きよろしくお願い申し上げます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。